どんな時にマンスリーマンションを使うの?

ビジネスシーンに最適

月ごとに契約するマンスリーマンション。割高なイメージがありますが、家具家電付で初期費用もかからないため、上手く利用すれば非常に頼れる存在です。
マンスリーマンションが活躍するのは、何といってもビジネスシーン。突然人事異動を言い渡されても、申し込んですぐに入れるので手間がかかりません。家具家電が付いていれば引越しの準備をする必要もなく、身の回りのものだけ持って入居することが可能。一ヶ月利用して、その間に新天地での住居を探すと言うのも選択肢です。
出張中の宿泊先としてもおすすめです。一ヶ月以上かかる出張なら、ビジネスホテルに宿泊するより安く済みます。ホテルはずっといるには気詰り、という人も、マンションなら自分のスペースを作ることができます。

プライベートでももちろん活躍

ビジネス以外でも、マンスリーマンションは活躍しています。
都心部にあるマンスリーマンションは、就職活動の拠点としても活躍してくれます。一つ拠点があれば、それだけ会社訪問や面接にも行きやすくなり、負担を減らすことができるのです。
同じく受験のための部屋として活用する人もいます。試験の少し前から、受験地の近くで生活していれば、それだけ気持にも時間にも余裕が生まれます。実家から離れて集中して勉強できるのも嬉しいポイント。一足早く新生活の雰囲気を味わうことも可能です。
急に入院の付添に行かなければいけなくなった、というときもマンスリーマンションが便利です。病院から近い場所に部屋を借りることができれば、それだけ負担が減って付添も楽になるはずです。